「定食」カテゴリーアーカイブ

京王よみうりランド駅周辺の人気食堂といえば麻瀬憧庵

店名:麻瀬憧庵
住所:東京都稲城市矢野口 1740
電話:042-377-1203

東京都稲城市にある京王よみうりランド駅から徒歩数分程度でアクセスできるのが、弁天通り商店会にある食堂の麻瀬憧庵です。
京王よみうりランド駅からアクセスしやすいので、周辺で食事をしたい時に使えるお店です。

麻瀬憧庵が提供しているメニューは豊富で、ご飯、サラダ、味噌汁のつくセットメニューの定食はもちろんのこと、カレー、パスタなど幅広く提供しています。

中でもパスタの種類は豊富で、和風洋風どちらも個性豊かなメニューとなっています。
ランチなどでサッと手軽に食べたい時は、パスタを選ぶといいかもしれません。

またガッツリ食べたいなら、やはりセットメニューが麻瀬憧庵おすすめです。
たとえばイタリアンハンバーグステーキセットは、濃厚で味わい深いデミグラスソースとチーズの乗ったハンバーグステーキが、とてもジューシーな味わいをしていてほっぺたが落ちてしまうほど美味しいです。

また麻瀬憧庵のご飯は普通盛りでもたっぷりありますし、味噌汁もちょうど良い味加減でホッとできます。
サラダもシャキシャキとした新鮮な食感が心地良いです。

麻瀬憧庵は、セットメニューやパスタが1000円しない手頃な価格で食べられる、京王よみうりランド駅周辺の人気店です。

ひよこ食堂、小豆島土庄町にあるコスパ抜群の食堂

店名:ひよこ食堂
住所:香川県小豆郡土庄町甲412-1
電話:0879-62-1220

ひよこ食堂は小豆島の土庄町にある飲食店です。
店内は4人ほどで切り盛りしており、年季が入った感は否めませんが、切り盛りしてるのはほぼ年配の方で、皆気さくな島民らしい温かい人柄であふれてる方ばかりだなという印象でした。

ひよこ食堂のメニューは丼、ラーメン、定食というように家庭料理に普通に出てくるようなものがほとんどで、オススメは親子丼550円、カレーライス600円、トンカツ定食680円といったところです。

さらに夏季限定メニューとして冷やしうどん450円、ざるそば550円、そうめん550円といったメニューもございます。

特にそうめんは小豆島の名産品でもあるので、夏季には是非とも外せないですし、本場を食べるにはもってこいなのでオススメです。

どれもお手頃価格でありながらボリューム満点で、コスパにも優れてるといえるでしょう。

ただ残念ながら、ひよこ食堂は駐車場がごさいませんが、小豆島の玄関口の土庄港や観光スポットのエンジェルロード、世界一狭いと言われる海峡の土渕海峡も近いので、場所的にはそこまで困らないかと思います。

小豆島にお越しの方、島民の温かい人柄に触れたい方は是非老舗のひよこ食堂を訪れてみてはいかがでしょうか?
ただ夕方には閉店してしまうので、昼時に行く事をオススメします。

鮭山マス男商店 桜木店、新潟市中央区にある鮭料理店!

店名:鮭山マス男商店 桜木店
住所:新潟県新潟市中央区上近江2-2-21
電話:025-284-7250

こちらのお店、鮭山マス男商店は鮭を売りにした料理店です。
焼き鮭定食や鮭といくらの親子丼などを提供してくれます。

鮭山マス男商店のなかでも厚切りキングサーモン膳がおすすめです!
家ではなかなか食べることのできない、これでもかというサイズの鮭がドーンと出てきます。

塩加減もちょうどよく、にじみ出るうまみのこもった脂がたまりません。ご飯がすすみまくります。
お味噌汁と小鉢がついてきて、2,000円しないくらいだったと思います。

鮭山マス男商店は、ホールのお母さんたちも愛想がよく、やさしい接客をしてくれます。

親子丼も食べたことがあるのですが、こちらももちろんおいしいです!
最後はお茶漬けとして楽しめる仕様になっています。

鮭山マス男商店は鮭だけでなく、ハンバーグや焼きサバ、うなぎなども提供してくれるのですが、なかなか鮭の魅力に勝てず、まだ頼んだことがありません。
しかしどの料理もおいしそうです!

もう何度もリピートしているお店ですが、ほぼ厚切りキングサーモン膳ばかり食べています。
もう、鮭山マス男商店の虜です。

みなさんもぜひ足をお運びください!
そして一度はこのキングサーモンを食べてみてほしいです。

長野県長寿食堂、長野県のヘルシーでおいしい郷土料理を満喫!

店名:長野県長寿食堂
住所:〒380-0823 長野県長野市南千歳1-22-6 MIDORI長野
電話:026-223-5758

長寿の県としても有名な長野県。
こちらの長野県長寿食堂は、「長野の長寿にまつわる食文化を体験する」をテーマにする長野駅ビル構内のお店です。

「長寿」がテーマなだけあって、料理はどれもヘルシーで素材の味を生かした味付けのため、塩分やカロリーが気になる方でも美味しくいただけます。
食事にプラス380円で野菜ビュッフェを付けられるので、地場野菜やキノコなどの食べ放題もつけることが出来ます。

おかずに含まれる野菜はどれも薄味ですが、一緒にもろみ醤油を付けてくれたり、野菜ビュッフェには種類豊富なドレッシングやお味噌が用意されているので、好みの濃さや味付けに調整していただくことも出来ます。

長野県長寿食堂で特におすすめなのは「薬膳とまとカレー」。
トマトベースのカレーに大豆やクルミの味がするキーマカレーがトッピングされた、さっぱりいただけるカレーです。

トマトの程よい酸味と、触感豊かなキーマカレーが合わさりとても美味しく、奥行きを感じる味です。
長野県長寿食堂の店員の方に伺うと、クコの実などの複数の木の実や、自家製のブイヨンを使用しているとのこと。
一皿で満足感ある一品です。

また、信州といえば地酒でも有名。
日本酒はもちろん、焼酎やワインも信州産を用意。
ちょい飲みように、おつまみになるおかずも多く用意されているので、長野県長寿食堂は新幹線を待つ時間に信州のお酒と食を楽しみたい人にもおすすめです。

群馬県渋川市の超有名店、永井食堂は言わずと知れたモツ煮の名店

店名:永井食堂
住所:群馬県渋川市上白井4477-1
電話:0279-53-2338

永井食堂は、群馬県渋川市にある非常に有名なお店です。
豚モツの煮込みを看板メニューとして出すお店としては、日本で最も有名と言っても過言ではないかもしれません。

永井食堂は、群馬県内のお客さんはもちろん、全国からお客さんが来ます。
お店の外観は一昔前のドライブインのそれそのものです。

お世辞にも綺麗ではありませんし、オシャレでもありません。
しかし営業時間中は、ひっきりなしにお客さんが来ます、皆それぞれモツ煮こみを求めて。

永井食堂は行列していることもざらですが、回転がとても早いので、待つことにあまりストレスを感じません。

肝心の味ですが、一言で言えば絶品のモツ煮込みです。
臭みなど全くありません、ご飯が進む最高の味です。

口にすると最初に甘みが広がり、次に味噌とモツの芳醇な旨味が口に広がり、最後は唐辛子の辛味と香りが残ります。

また、永井食堂は白いご飯が美味しいです、盛りもよく言うことありません。
値段も安く、まさに庶民の味方。

安い、うまい、はやい、という飲食店で最も大切な三原則を、永井食堂は余裕でクリアするお店です。
店員さんたちの熟練された仕事ぶりも目を見張るものがあります。

なかま亭、青梅市にある和食中心の人気食堂

店名:なかま亭
住所:東京都青梅市今寺4-6-25
電話:0428-32-8825

東京都青梅市今寺に店舗を構えている「なかま亭」は、和食を中心として食事を楽しめるようになっていて、駐車場もあるため、車やバイクを使いアクセスすることも可能であります。
なかま亭店舗内は広々していて、テーブル席とかが多めの場所であるため、団体でも利用可能であります。

障がいのある人たちが仕事できる環境でもあるため、イキイキしながら仕事している風景を見つつ食事を楽しめるようになっています。
懸命に働いている姿を見ているとこちらも勇気と元気をもらい、店舗を出る時には身も心もホクホクになったりしています。

なかま亭は、リーズナブルな価格で食事を楽しむことができ、価格の相場も500円から900円となっているため、財布に優しいです。

なかま亭おすすめメニューに関しては、日によって変わる各種定食をはじめ、チキンソテーオニオンバターソース、カレーライス(スープ付)、ドライカレー(スープ付)、親子丼、和風ハンバーグ、生姜焼き、海老かき揚げうどん(ごはん付)、山菜きつねうどん(ごはん付)、鶏と野菜のピリ辛丼、ジャージャー丼などになっていて、ソフトドリンクやお酒類も豊富に取り扱っているため、ちょっとした宴席が行えます。

埼玉県深谷市のにある絶品満足まんぷく食堂 なすの屋

気楽に通えてボリュームがあり価格もリーズナブル、庶民的な雰囲気が魅力のそんな定食屋さん「なすの屋」が、埼玉県深谷市にあります。

なすの屋の店内は、カウンター席にテーブル席それと座敷席もあるので人数に合わせて選ぶ事が出来ます。
定食屋さんにはおきまりのマンガもけっこう揃っているので、料理が来るまで飽きずに待てるのもポイント高めです。

なすの屋のメニューは、定食を中心にラーメン、丼物、あと焼きそばなど。
それと1杯飲む時のおつまみ類も充実していますので、枝豆とホッケで軽く1杯なんてお客さんも結構います。

そして、なすの屋のメニューにも共通しているのが、量が多いという事。
男性でも多いかなと思う時もあるので、女性の方は完食するのは大変かと思います。

そんななすの屋で特にオススメなのが定食類です。
どれを頼んでも美味しいですが、1つ選ぶとすれば唐揚げ定食が特にオススメです。
一般的な大きさの1.5倍程ある唐揚げが、5個から6個お皿にのってきます。

口に運ぶと、外側はカリッとしていて、中のお肉の旨味や美味しい油を閉じ込めています。
唐揚げで大事な要素の1つが衣にあると思いますが、なすの屋の唐揚げの衣は、小麦粉と片栗粉の比率が絶妙で、硬すぎず柔らか過ぎず調度良い感じに仕上がっています。

お肉も臭みなどなく、ひじょうにジューシーで柔らかいです。
こんな定番の料理が美味しいという事は、やはり、なすの屋が基本的な料理の技術が高く、かつ丁寧な仕事をしている証拠になるのではと思います。

また料理を運んだりオーダーをとってくれるおばちゃんも、このお店にはなくてはならない存在です。
気さくな感じで接客してくれるので、どこか自宅で食べているような感じさえします。

料理はもちろん雰囲気もthe定食屋と言う感じで居心地がいいし、大満足なボリュームに手頃な値段設定のなすの屋さん。
是非にと人に勧めたくなる1軒です。

店内:食堂 なすの屋
住所:埼玉県深谷市折之口398-5
電話:048-573-7639