「和食」カテゴリーアーカイブ

横浜市、マークイズみなとみらい回転寿司「まぐろ問屋めぐみ水産」。

おすすめの店名は、マークイズみなとみらいに入っている回転寿司まぐろ問屋めぐみ水産です。
住所は、神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい 4Fで、電話番号は、045-319-6250です。

まぐろ問屋めぐみ水産のお寿司は、ネタが大きくて新鮮で品質が良く、とても回転寿司とは思えないような満足できるクオリティです。
三崎から直送とのことでマグロが美味しいお店ということですが、マグロ好きの私にはやっぱり特に美味しかったです。

セットものもお特価格で人気で良く食べられていました。
回転といっても、注文用紙に食べたいネタを記入して渡すと、まぐろ問屋めぐみ水産の職人さんが握ってくれます。

ネタによって価格は様々ですが、低価格で人気の回転寿司よりは、少し高めです。
お皿の色で判断ができないので、だいたいいくら食べたか分かりにくかったです。
夫婦2人で食べて、約5000円くらいでした。

まぐろ問屋めぐみ水産の店内は、お客さんでいっぱいなので、店員さんも忙しそうにしています。
ふだんは、家族で人気大衆回転寿司で十分という方でも、一度こちらで食べたら、ワンランク上のまた再訪したくなるような満足できる美味しさなのは間違いないと言えると思います。
量よりも質を求めている方にも、まぐろ問屋めぐみ水産はおススメです。

福岡市天神にある回らない寿司屋さん「築地すし鮮 福岡総本店」。

福岡の天神で鮮度のいいネタの寿司を食べるなら、築地すし鮮をお勧めします。
値段の割にネタはブリンと大きくしっかりとした寿司が出てきます。
食べ応えのある寿司が病みつきになり、思い出すと食べたくなってしまいます。

回らないお寿司がお手軽に食べられるのは、築地すし鮮だと思います。
ネタも新鮮で本当に本格的なお寿司が食べられます。

そして何と言っても24時間営業で飲みに行った後の締めにも活用できます。
飲みすぎた後に締めとして酢飯の上にドーンと乗っかる新鮮なネタ、そしてあら汁が優しく体に染み渡り大満足で帰宅できます。

かなり贅沢を味わった気分になるんですがそこまで値段は高いわけでは無いです。
と言うよりもパフォーマンスから見た時には安いです。

築地すし鮮なら一人で行って2000~3000円程度で本格的な回らないお寿司が食べられます。
回転すしに行かれるくらいならこちらに行った方が満足感も得られますし、値段も少し高いくらいですのでこちらをお勧めします。
一人でも、デートでも使えるのでお勧めです。

店名:築地すし鮮 福岡総本店
住所:福岡県福岡市中央区春吉3-11-19パノラマスクエア博多(旧ジャスマック酒肴小路)B1F
電話:092-718-3611

京都市河原町エリアの伝統ある大正時代末期からのうなぎ屋さん「かねよ」。

かねよ、大正末期から続いている歴史と伝統のあるうなぎ屋さんです。
京都市で一番の繁華街である三条~四条河原町エリアにあるのですが、少し細い道を入ったところにあるかなり古い店構えで、さすが100年以上続いている名店と思えるような趣深い外観です。前を通るだけでうなぎを焼くいい匂いがしてきます。

かねよの名物は、大きな丼ぶりを覆う卵焼きがのった「きんし丼」ですが、伝統のタレで焼いたうなぎをふんだんに使った定番のうなぎ丼もオススメです。
2500円~4000円でお食事ができます。
うなぎの量によって値段が違います。
これだけの歴史あるうなぎ屋さんで、たっぷりと立派なうなぎがのってこの値段なので、十分良心的です。

1人で入る方や、家族連れ、外国人観光客の方まで様々な客層で、訪れやすい雰囲気のお店です。
かねよの接客に関しては、注文時とお料理を運んで来てくださる時と会計時くらいしか店員さんとお話する機会がありませんが、明るく気持ちいい対応です。
繁華街の通り沿いにあるので、車で行くには不向きですが、三条駅・河原町駅も近くにあり、市バスもたくさん通っているので、公共交通機関を利用されることをオススメします。

店名:かねよ
住所:京都府京都市中京区六角通新京極東入松ヶ枝町456
電話:075-221-0669

大阪市住之江区北加賀屋に根強くたたずむお店、「お好み焼竹の子」。

店名:お好み焼 竹の子
住所:大阪市住之江区北加賀屋2-12-22
電話:06-6683-2717

私のおすすめのお店は、大阪市営地下鉄四つ橋線④出口徒歩2分のところにある、お好み焼 竹の子です。
自宅兼店舗で、個人でされているお店で、年配のマスターひとりでされているお店です。

昼時に時々奥様が手伝いに下りて来られ気さくにお話してくれます。
そんな奥様とは対照的なマスターは寡黙で、いつも美味しい商品を提供してくれます。

昼前から開店し、昼すぎまで営業し、また夕方からそんな遅くない時間まで営業しています。
ラストオーダーは何時までか聞いたら、その都度食材に応じてというところが個人でされているゆるい感じが私にはしっくり来ました。

お好み焼きはもちろん、焼きそば、モダン焼きなど、メニューもそこそこあります。
大メニューもあります。
お昼は白ごはんとお味噌汁も付いた定食メニューもあります。

値段は安い!近辺のお好み焼き屋に比べたら断然安いです。
知る人ぞ知るというお店なので、いつも誰かしらお客さんはいます。

広さはそんなに広くないので○○会とかを開催するのは難しいですが、4人掛けが2テーブル、カウンター5席あるので、家族・友達4人で行こうってくらいなら十分対応は可能かの思います。
近隣の方でまだ行った事ない方は一度是非行ってみてください。

大事な事を忘れていました。
事前に電話をしていたら、お持ち帰りも対応可能ですし、行ってテイクアウト希望しても対応してくれます。

大田区蒲田にある「茶寮もち月」のランチは、お得で美味しくておススメ。

落ち着いた雰囲気の中、美味しくて安い料理が食べたいと考えるなら、大田区の蒲田にある「もち月」がおススメです。
このお店は夜しゃぶしゃぶや懐石などを提供するお店ですが、ランチタイムには定食を提供しています。

このランチ、安いのにも関わらず、きちんと料理人の手が加えられていると感じられる内容となっています。
冷凍ものを解凍したり、業務用の出来合いのものがお皿に乗っているといった感じが一切しません。

煮物はきちんと味が染みていて、程よい甘さとしょっぱさで、幸せが感じられる味に仕上がっています。
お刺身も切り口が大変キレイなので見た目も美しく、新鮮なものを食べていると実感することができます。

冷凍ものを解凍したようなお刺身では、このような見た目にも、味わいにもならないでしょう。
きちんとした料理人がきちんと料理していることが分かる一皿を提供しているお店なので、大切な友人と行くのに大変おススメのお店です。

店内にはお座敷、テーブル席があり、また3階建ての建物ですがエレベーターが付いているので、お年を召した家族がいても安心です。
お店の方が大変親切丁寧に接客してくださるので、ご年配の方が大勢食事をしている光景を見ることもあります。

そして、食後にはきちんとコーヒーが付いてきて、これで1000円という安さです。
私はここで何度が食べていますが、この1000円というメニューはホームページにはあまり掲載されておらず、店頭の看板に出ていたりしています。

店名:茶寮 もち月
住所:東京都大田区西蒲田7-29-5 ニューカマタビル1F~3F
電話:03-3735-1928