「和食」カテゴリーアーカイブ

青葉台でお寿司を楽しみたいなら、すし遊洛がおすすめ!

店名:すし遊洛
住所:神奈川県横浜市青葉区青葉台1-7-1 青葉台東急スクエア South-2
電話:045-985-8125

すし遊洛は、東急田園都市線の青葉台駅に直結している東急スクエアにあります。
鮮度のいいネタがおいしい江戸前のお寿司屋さんです。

すし遊洛のランチはかなりお得感があると思います。
ランチ時にはかなり込み合っているので、少し待たなければいけません。

ランチは800円からあり、すし遊洛で特におすすめなのは「桃山」です。
握りが10貫にお吸い物がついていて1000円となっています。

すし遊洛の桃山には大きなアナゴがついています。
とても長くて存在感があります。
我が家はアナゴ好きなので、これを目当てに桃山を注文しています。

また、ランチ時には海鮮丼が980円ですので、握りより丼のほうがいいという方には、こちらもおすすめです。

すし遊洛はカウンターとボックス席、さらに奥にお座敷があります。
何かのお祝い事で食事をする時には、こちらのお座敷を利用させてもらっています。

お店に入ると、カウンターごしに声をかけてくれ、注文もすぐにとりにきてくれます。
すし遊洛は、お寿司屋さんらしい活気があります。

また、注文すると、さっと握ってくれるので、お料理が提供されるまでは早いと思います。
新鮮なネタをリーズナブルに楽しみたいという方にはおすすめのお寿司屋さんです。

味道楽いけだ、日立市大甕にある郷土料理を提供しする小料理屋

JR大甕駅から徒歩3分程度にある小料理屋が「味道楽いけだ」です。

味道楽いけだのおすすめ

なんといっても茨城の冬の味覚であるアンコウ料理がおススメです。
一般的にアンコウ料理というとアンコウ鍋に〆のの雑炊ですが、味道楽いけだでは事前の予約時におねがいをしておくとアンコウの友酢和えを提供していただけます。
あんこうの肝と味噌と酢と砂糖を合わせた酢味噌が絶品で、この郷土料理はチェーン店等ではあじわえないです。

また刺身が新鮮で分厚いです。
更にオススメなのがメヒカリの唐揚げです。
当日の仕入れ次第ですがキスの天ぷらのような上品な白身です。

味道楽いけだの価格

小料理屋というと格式高く割高なイメージがありますが、こちらの要望に応じ料理を出して頂けます。
以前利用した時は5000円であんこう鍋と刺身と一・二品を頂きました。

予約時に希望金額を伝えておくことがおススメです。
飲み放題はやっていないので、飲み物は別で考えておいた方が良いです。

味道楽いけだの接客

お店は地元の方や常連さんが多いです。
味道楽いけだ店内は、カウンターと個室が3~4部屋あります。
とても静かな店内で旦那と2人で利用した際は個室(和室)で志津香な時間を過ごすことができました。

店名:味道楽いけだ
住所:茨城県日立市大みか町2ー20ー12
電話:0294-53-1621

観光のあとは滋賀県彦根市の山上茶寮で漬物バイキング

店名:近江漬物ばいきんぐ 山上茶寮
住所:滋賀県彦根市本町2-1-5
電話:0749-47-3688

山上茶寮は、20種類以上の多彩な漬物で、本格的な漬物バイキングを存分に楽しめます。
価格は茶寮バイキング(近江漬物・近江米・味噌汁・近江茶・デザート)大人が1370円、小学生は700円です。
小学生以下は無料ですので、未就学児がいるご家庭は、お得に利用ができるのではないでしょうか。

山上茶寮は、日野菜、下田なすなど近江の伝統野菜を中心に旬にこだわった漬物をバイキング形式で楽しむことができます。
厳選された近江米のご飯やおかゆは、漬物によく合います。

おかわりが自由ですのでお腹いっぱい食べることができます。
白ご飯だけでも食べられるくらい美味しいお米です!

味噌汁は、山上茶寮の自家製の味噌を使用しています。
みぶなを添えると香りが引き立ちますので、是非試して下さい。

山上茶寮のデザートは滋賀県産の最中種に挟んで食べる珍しいデザートです。
漬物でしょっぱくなった口に甘いデザートは、よりデザートの甘みを引き立てます。

山上茶寮は彦根城の近くにあり、春にはお花見、秋には紅葉狩りの観光客で賑わう地域です。
風情のある街並みですので、彦根散策を楽しまれた後に軽く食事をされるのにぴったりのお店です。

恵比寿、宮城県仙台市青葉区国分町にある立ち食い寿司

店名:恵比寿
住所:宮城県仙台市青葉区国分町2-11-1
電話:022-714-0588

恵比寿は、今流行りの立ち食いの寿司屋です。
原価で食べれるお寿司屋さんです。

会計時に、恵比寿の入場料として1000円が加算されます。
寿司ネタもしっかりしてますし、親方もそれなりの人なので安心してたべれます。
カウンターもあるのでn恵比寿は一人でも気楽に入れます。

親方も優しいかたなので、手が空いている時には一緒に会話も楽しめて、親方のおすすめなども出してくれます。
自分は日本酒が好きなので、ネタに合う日本酒のおすすめを聞いたりして頼んでいました。

価格は、原価寿司ということもあり安いです。
自分は恵比寿に3人で行き、お酒を好きなものを飲んで、好きなネタや、アテを作ってもらったりして食べたので一人4000円くらいでした。
自分達は満足でした。

恵比寿の店内は、アットホームな感じなので隣にいる人とも話したり、皆さんでわきあいあいな感じで自分は好きです!
寿司屋なので、行った際には今が旬なネタや、親方のおすすめ、日本酒の季節ものなどは必ず堪能します。

営業時間も遅くまでやっているのでどこか探すよりはそこに行くために行っているような感じです。
もしきかいがありましたら是非とも行ってもらいたいと思います。

恵比寿、おすすめできる立ち食いの寿司屋でした!

札幌中央卸市場内、「北のグルメ亭」はなんでも美味しすぎる!

北海道の台所、札幌中央卸市場内にある北のグルメ亭。
たまたま利用したホテルの朝食サービスで利用したのがきっかけでした。
ホテル(京王プラザホテル)から北のグルメ亭への無料送迎があり、道順などはわからないのですが車で五分ほどだと思います。
なるべく京王プラザホテルを利用するように決めているのは、この朝食のためでもあります(笑)

朝から海鮮丼も北海道ならではの醍醐味。
味は間違いありません。
申し訳ないけれど築地なんて比になりません。

北のグルメ亭のメニューは、丼物とお刺身などの一品もの、市場で購入したものを調理していただくことも可能なんだそうです。
(一度やってみたい)

丼物は12種類、価格帯はお安いものから「毛ガニ・いくら丼」1480円から「うに丼」4680円まで、わたしはいつも「海鮮丼」3210円をお願いします。
のっている具材は変動しているようですが、だいたいぼたんえびが真ん中にドーン!とあり、うに、貝類、まぐろなどなど8種類ぐらいの具材がのっています。

無料サービスのカニ汁(なんかクーポンがありますよ。詳細は北のグルメ亭のホームページにて要確認です。)もとても美味しく温まりますのでカニ汁もおすすめです。

店名:海鮮食堂 北のグルメ亭
住所:北海道札幌市中央区北11条西22-4-1
電話:011-621-3545

名古屋市熱田区、ひつまぶし発祥の「あつた蓬莱軒 本店」。

あつた蓬莱軒本店は、地下鉄名城線伝馬町駅の4番出口から西方向へ歩いて7分くらい、車の場合ですと国道19号線を南下して熱田神宮を過ぎ国道1号線を超えて右側にあり、専用の駐車場もあります。
定休日は毎週水曜日と第2、第4の木曜日(祝日は営業とのこと)で、営業時間はお昼の部が11:30~14:00(L.O)、夜の部が16:30~20:30(L.O)まで。

あつた蓬莱軒は「ひつまぶし発祥の地」と言われていて、地元名古屋はもちろんのこと他県からもお客さんが来るという超有名店です。
昔ながらの1軒屋をそのまま利用していて、石畳の玄関から入ると着物をきた仲居さんがお出迎えしてくれ、店内も庭を眺めながら食事をすることが出来て雰囲気もバッチリです。

席数はかなり多いのですが、あつた蓬莱軒はそれ以上にお客さんが多いので、必ず待ちがありますし、週末は数時間待つこともあるかもしれません。
オススメはやはり「ひつまぶし」で、外はパリッと中はフワッとしている鰻がお櫃にいっぱい詰まっていて、1杯目はそのまま、2杯目は薬味と一緒に、3杯目にお茶漬けにして食べるとどれも違った風味が味わえて、量は多いのですが飽きずに食べれます。

価格はひつまぶし1杯で3600円と少し高いのですが、その金額を払っても損はありませんし、あつた蓬莱軒のスタッフの接客もとても丁寧でした。

店名:あつた蓬莱軒 本店
住所:〒456-0043 愛知県名古屋市熱田区神戸町503
電話:052-671-8686

東京新宿、絶品すき焼きのお店!「伊吹」。

私がおすすめするお店は新宿にある老舗のすき焼きのお店「伊吹」です。
こちらのお店は老舗ながら上質なお肉をリーズナブルに提供してくれる最高のお店です。
伊吹は、その時によって仕入れているお肉の産地が違うようで、私が行った時は北海道産のお肉でした。

しゃぶしゃぶもありますが、やはりおすすめはすき焼きです。
割下を使用する関東風ですが、お野菜を先に下に敷きそしてお肉をぐつぐつと。

野菜の甘みとお肉の柔らかさで、舌がとろけそうなくらいおいしいです。
すき焼きは3400円ですが、お肉の質と野菜のボリュームを考えると、伊吹はかなりリーズナブルかと思います。

店内ではほとんどの人がすき焼きを食べていました。
さすが、伊吹は大人気です。
予約席で埋まってしまう事も多いみたいなので、ぜひ予約をおすすめします。

伊吹の店内はあまり広くはありませんが、テーブル席で落ち着いて食べられる雰囲気です。
お料理とともに素晴らしいのが接客です。

さすが老舗のお店と言える、伊吹の女将さんの丁寧な接客にいつも頭がさがります。
初めてこのお店を訪れ、外ですき焼きを食べるのが初めてだと伝えたら
やり方を親切に教えてくれた事が忘れられません。

店名:伊吹
住所:東京都新宿区西新宿1-16-8 河野ビル別館2F
電話:03-5323-3552