カサブランカシルク 丸の内店でマッサマンランチ

店名:カサブランカシルク 丸の内店
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング5F
電話:03-5220-5612

東京駅(丸の内側)のど真ん前にある丸の内ビルディングの5階にあるフランス仕込みのベトナム料理のお店、カサブランカシルクさんです。
ベトナムフレンチといったところでしょうか。

カサブランカシルクの最寄り駅は東京駅も近いし、地下鉄は直結ですが、地下鉄二重橋前からもすぐです。
お店からは東京駅の駅舎がどーんと目の前に広がり、ロケーションは抜群。

カサブランカシルクにはランチでお邪魔しましたが、丸ビルからの夜景は最高なんですよね。
店内はめっちゃおしゃれ!
どことなくリゾートのような雰囲気もあり、ソファー席もあり、カサブランカシルクの内装は好みです。

カサブランカシルクのランチメニューはコースが2種類、AコースとBコースがあり、メニューによるとメインがお肉なのがA、お魚がBのようです。
4000円弱で前菜、メイン、お好きなフォー、デザート、コーヒーかロータスティーと若干コスパは悪いかな。

コース以外にタイのマッサマンカレーとフォーが3種ありました。
すべて1300円です。
カレーにはミニサイズのフォーをセットとして付けられます(別途料金)

世界の美食と謳われているマッサマンカレー。
トマトのミネストローネに近いスープにロータスティーかコーヒーが付きます。
カレーなのでスープではなくて、サラダなんかが付いたら嬉しかったかなというのが本音ですね。
スープは美味しかったのですが。

さてマッサマンカレー、ルーはとろとろ感が強めで好きな感じ。
ナッツの香ばしい旨みにスパイスが美味しい。
鶏肉とさつまいもがゴロゴロとたくさん入っていたのも良かったです。

マッサマンカレーは美味しかったけれど、男性には少々物足りないかも。
ミニサイズとフォーとセットにされるといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です