四川豆花飯荘 東京店、シンガポールの四川料理の名店の味を丸の内で堪能

店名:四川豆花飯荘 東京店
住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング6F
電話:03-3211-4000

こちらの四川豆花飯荘は、シンガポールに本店がある四川料理の東京店です。
・・・なんだかわけがわからない感じもしますね。
店名に「四川」とありますが、広東、上海、北京と幅広い中国料理がいただけるようです。

東京駅丸の内側の真ん前にある新丸ビルの6Fにあり、とてもわかりやすく、地下で東京駅と直結していることもありとても便利な立地です。
新丸ビルの中ですが、四川豆花飯荘の店内はまるでホテルの中にあるような内装で落ち着く高級感のある雰囲気です。

四川豆花飯荘のランチメニューはコース料理もありますが、リーズナブルなランチメニューもあります。
麻婆豆腐は人気メニューのようで、ランチにも麻婆豆腐セット(1620円)がありました。
ご飯、スープ、こだわりの杏仁豆腐が付いており、お店の雰囲気にしてはとてもお安く感じました。

四川豆花飯荘の麻婆豆腐は、まず豆腐の美味しさに驚きました。
辛さの中に貝柱のような旨みを感じました。
ご飯と合うー!

他にも麻婆豆腐と同価格帯でビジネスランチというメニューなどありました。
また、こちらの四川豆花飯荘には茶芸師がいらっしゃって、中国で飲まれている八宝茶を煎れてくださるパフォーマンスも楽しめます。
中国に旅行に来たような気分になれてテーブルがワッと盛り上がりますよ。