港区新橋・御成門、本場で磨いたペルー料理「荒井商店」。

こんなところにペルー料理屋?
ペルー料理なのに荒井商店というところが、また良いところ。
小さな入り口のイメージ通り、中もこじんまり。
荒井商店は家庭的な雰囲気でありながら、お洒落感があって、さりげなくペルーのものが置かれていて、なんだかその狭い空間がなんとも楽しくなってくる。

ランチの値段はリーズナブルの940円。
煮込み料理の鳥は柔らかいし、トマト煮込みも両方ともさっぱりしたお味。
満足度が非常に高い。
サラダのドレッシング?味付けが美味しい。

夜は、腕の磨かれた荒井商店オーナーシェフのさばく、魚介のマリネがオススメ。
特にオーナーの本を見ているとやはり魚を頂きたくなってくる。
シェフにお任せの料理というところも、何が出てくるか?という楽しみがある。

ペルーのお酒を楽しみながら、美味しいおつまみから、魚介類、肉類の煮込みなどのコースで(飲み物は別料金)5000円以内。
ランチでも、お料理に関して説明をしてくれるのは好印象。
食べ物を通じて、ペルーのことから、色々と話題も広がり、本場で磨いたペルー料理に夢が広がる。

荒井商店は、小さなお店なのとシェフのお任せコースなので、夜は予約を入れましょう。
味、接客/お店の雰囲気、価格と三拍子揃った最近お気に入りのオススメ店です。

店名:荒井商店
住所:東京都港区新橋5-32-4 江成ビル1F
電話:03-3432-0368

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です