札幌市中央区、飲み干すスープの「らーめん空」。

北海道には美味しい料理が山ほどありますよね。
旅行などで訪れた際には、まずは都内では食べれない新鮮な海鮮を!と市場や小料理屋巡りをされる方も多いと思います。
私もそうです。
やっぱり普段食べられない貴重なものを食べたいですから。

らーめん空(すすきの本店住所:札幌市中央区南3条西5-20-2 電話:011-281-0085)は、旅行中、海鮮にも食べ過ぎて飽きたし寒いしで、あたたかいこってりしたものが食べたいな、と思って入りました。
事前情報なしでなんとなく入ったこのお店は、今振り返ってみても大当たりのラーメン屋さんです。
10分ほど並んで私が注文したのは、シンプルに味噌ラーメン¥780。

ラーメン屋さんに限らず、飲食店によくある「お店のこだわり」を熟読しながら期待をピークに待っていると、遠くからでも味噌のいい匂いがプンプンの、油でてかてかと輝くスープの私好みのラーメンが運ばれてきました。
これは美味しいに違いない!と見た瞬間に思いましたが、優しい甘めの味噌味とこってりスープが(らーめん空の案内にはややこってりと表記)がクセになって箸が止まらず、ゆっくりと味わっているつもりでいましたが、あっという間に食べ終えてしまいました。

個人的には札幌ラーメンが大好きで好んで食べますが、懐かしさのある王道札幌ラーメンでありながら、このスープのおいしさは何だろう?と考えながら気づいた時にはスープを飲み干してしまっている、らーめん空の味噌ラーメンには札幌ラーメンの意地を見た気がしました。
さっぱりが好きとか、塩ラーメンが好きとか、ラーメンは本当に好みによって評価も分かれますよね。

その中で、札幌ラーメンやこってり味噌味が好きな方には是非食べていただきたい、感動のラーメンです。
私が行った時も行列ができており、らーめん空の店内も混雑していましたが、若い店員さん割と多く配置されていて、てきぱきと仕事をしてくれるのでお店の回転はいいです。
忙しい中でも、注文するラーメンの相談に丁寧に乗ってくれ、感じの良い接客でした。