札幌市中央区、フォトジェニックなシメパフェの「イニシャル」。

札幌で飲み会のあとのシメで食べるものと言えばラーメンではなくパフェ。
札幌ではシメパフェが食べられるお店が急激に増え、町中は激戦区となっています。

そんな中でおすすめなのがイニシャルです。
イニシャルは、ビルの中に入っているため気づかない方も多いお店ですが、フォトジェニックで美味しいパフェを求めて来る方は後を立ちません。
お店の情報は下記の通り。

店名:イニシャル(INITIAL)
住所:北海道札幌市中央区南3条西5-36-1 F.DRESS五番街ビル 2F
電話:011-211-0490

ムードのある大人な空間に合わせて、イニシャルの接客も丁寧でゆっくりと贅沢な時間を過ごせますが、繊細なパフェを作るため少し時間はかかります。
多少待たされるのを覚悟で行くのがいいでしょう。

メニューはパフェの他にかき氷もあり、こちらもフォトジェニックな上、味ももちろん美味しいです。
肝心のパフェは、ポムネレットというリンゴのパフェがおすすめ。
タタン、ムース、ソルベ、チップ、などが入っており、どれも丁寧に作られているのがよくわかります。
ひと口食べるごとに発見があるパフェは正に芸術です。

値段はどのパフェも1200円程度ですが、それでもけして高いとは思わないクオリティです。
席数はさほど多くはありませんが、回転が早いため、少し並んでいても、少し我慢すれば席に座れることが多いです。
夜は24時までやっているので、イニシャルは飲んだあとのシメにピッタリです。