カフェ、「アパルトマン301」は銀座の中のフランスパリ。

銀座3丁目の交差点から道を1本入ってすぐの、雑居ビルの3階にこのカフェ&ダイニングがあります。
メインのアパルトマン301号室と 302号室がお店になっています。

301号室は、個室風になっていて、 1つずつのブースの壁の色が違ったり個性的な作りになっています。
アンティークやパリにあるカフェをイメージした店内です。
タバコを吸う人は、アパルトマン301号室に案内されます。

1番オススメは平日のランチです。
スープとサラダとメインにドリンクとミニスイーツがついて1,000円です。
ボリュームはたっぷりで、銀座で1000円でランチはなかなか食べられません。

鶏南蛮のメニューがオススメです。
大きなかたまりの鶏肉が、カリッとあげられていて、卵をたっぷり使ったマヨネーズソースがかかって出てきます。
鶏肉はカリッとしていてとてもジューシー、そしてそのボリュームに驚きです。
とても食べ応えがあります。

アパルトマン301号室に調理場がありますが、 302号室にいてもベルを鳴らせば店員さんはすぐに来てくれ、とてもてきぱきとした接客です。
笑顔はあまりありませんが、きちんとした敬語を使っています。

注文は正しく聞き取り、的確なタイミングで料理のお皿を下げてくれます。
店員さんとフレンドリーに過ごすというよりは、パリ風のおしゃれな店内の雰囲気を楽しみながら、食事をするのにぴったりのお店です。

店名:アパルトマン301
住所:東京都中央区銀座3-4-5銀三ビル3階
電話:03-3561-0620

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です